音楽部門「情熱コメント」続々届いてます!

ベスト・オブ ジャパ〜〜〜ン!
2/5(火)に掲載を開始してからも、ジャンジャン届き続ける情熱コメント!
2/7(木)更新予定と言っときながら、遅れまして申し訳ありませんm(−-)m
ウィークデイの最後にドドっと更新です。
ということで、ここでは音楽部門のコメントを見ていきましょう。
(※コメントは原文ママ)


【サザンオールスターズ ベストアルバムセット】
・サザンオールスターズは当時ベスト10という番組で「チャコ海」ででてきたのを思い出す。確か当時にしては、ちょっと周りとは違う雰囲気・歌詞・歌い方で衝撃があった。でもあれから何年たったのだろうか・・ボーカルの桑田の、年数がたってますます磨きのかかった奥行きのある歌唱やそれをささえるメンバーのすごさにただ脱帽な私である。
(30代・男性)
・音楽の固定観念を打ち破って、常に新たな音を提供する実力は、いくつになっても、どんな時でも思わす泣かされちゃいます。はじけるポップから、スローバラードまで、何でもありな上、歌いこなすとは脱帽。これ聞いて育ったようなもんだなぁ。
(30代・女性)
・天才と変人は紙一重だとも言われますが、桑田さんは街でみかけたらただの変なオジサン(笑)。でも次々とヒット曲を世に生み出している天才は他に類をみません。メロディーも素敵だし、昔の曲を聴いても古びていないのは本当に不思議です。
(40代・女性)
もっと読みたい方はこちら
【松任谷由実 ベストアルバムセット】
・ユーミンがバンバンに提供した「いちご白書をもう一度」と、ユーミンが自ら歌った「あの日に帰りたい」が、ほぼ同じ時にヒットし、この頃から「ニューミュージック」という言葉が生まれたと記憶しております。ユーミンがいなければニューミュージックというジャンルは誕生しなかったと思ってます。
(40代・男性)
・自分がいつも音楽を買う時の基準は「10年後・20年後にも口ずさみたい、聞きたい曲か」というのが最大のポイントです。最近の曲は流行っても短命ですぐ忘れられてしまっているようなイメージがあります。ユーミンソングは聞き手の心にいつまでも残る名作がとても多いと思います。
(30代・男性)
・まだまだ若かった青春時代の思い出がいっぱい詰まったユーミンの楽曲。当時、車のデッキは8トラでした。繰り返し聴き、テープが何度もゆるみ修理をしたのを覚えています。今でも、疲れて煩わしい事を忘れたい時は、あの頃を思い出しよく聴いています。
(50代・男性)
もっと読みたい方はこちら
【B’z ベストアルバムセット】
・B’zのファンクラブに入って早18年。会社の机上はB’zグッズにあふれています。今年はB’zにとって20周年。記念の年でもあり馬鹿騒ぎの年でもあります(笑) 当然ベストアルバムという話が出てもおかしくないじゃないですか♪
(30代・女性)
・B’zは高校生の時からファンで、アルバムシングルを買い続けていたのですが、ある時お金に困って、すべて売ってしまいました。あれだけ好きだったのに、痛かったです。B’zの熱い歌声とロックは不滅のものだと信じています。
(30代・男性)
・高校時代やっと手に入れたB’zのコンサートチケット・・!!でも、その前に一緒にいく予定だった友達が病気で入院・・病院でこっそり2人でB’zの曲を聴きながら泣いたのを思い出します・・・(T^T)
(30代・女性)
もっと読みたい方はこちら
どうでしたか?熱い思いはまさに十人十色、Dreamですね(^^)
次回更新は2/12(火)の予定です。お楽しみに。

TOP