映画部門「情熱コメント」続々届いてます!

ベスト・オブ ジャパ〜〜〜ン!
2/5(火)に掲載を開始してからも、ジャンジャン届き続ける情熱コメント!
2/7(木)更新予定と言っときながら、遅れまして申し訳ありませんm(−-)m
ウィークデイの最後にドドっと更新です。
ということで、ここでは映画部門のコメントを見ていきましょう。
(※コメントは原文ママ)


【山田洋次 傑作DVD10本セット】
・最近ささくれ立った心で見るものは、子供向けの番組ばかり。そんなもので泣けてしまうくらい、自分の時間がとれず、自分の見たいものも見れない。そんな私にぜひ心に潤いの浸透する山田監督作品をプレゼントしてください!
(30代・女性)
・かなり悩んだが、芸術性よりも大人の娯楽性を選んでみた。宮崎作品も捨てがたい。黒沢さんのような本当のカリスマ監督は、今後は出てこないだろう。まだ悩んでいる。
(50代・男性)
・山田洋次監督の作品は声高に訴えることなく淡々と筋が進んでいく中で人生の哀歓がじわじわ心にしみこんできて見終わった後「あー、いい映画だなー」っていつも思います。
(40代・男性)
もっと読みたい方はこちら
【黒澤明 傑作DVD10本セット】
・黒澤作品はやはり日本(世界)の映画史に残るものです。日本が誇る世界の黒澤作品を同じ日本の人なのに知らない人が多く居るのは悲しいです。個人的には「蜘蛛の巣城」「七人の侍」「隠し砦の三悪人」あたりに強烈な印象を受けて(初めて観た時は子供だったから…)興味を持ったと言った所です。VHSで数作品は所有しているのですが、DVDはまだ持っていないので今回のプレゼントでゲット出来たら最高に幸せです
(30代・女性)
・黒澤監督でしかなし得なかった映像の素晴らしさ、力強さ。黒澤監督でしか引き出し得なかった俳優陣の演技力。3つともそれぞれ傑出したものがありますのでどれか一つを選ぶのは難しいですが、頭一つ飛び出している黒澤作品に投票いたします。
(30代・女性)
・黒澤といえば用心棒より椿三十朗の方が好きだった。主人公は同じ御船俊郎扮する浪人でその場で目にしたもので桑畑だの椿だのと適当に姓に「三十朗。もうすぐ四十郎だがな」と飄々と言ってのける。ストーリーも相手をはめる事を前提に雇われると言う点も同じだが、若侍やら武家の婦人やら登場人物も解り易く、立ち回りも痛快で面白い。当時と同じ脚本で織田裕二版が去年公開され、とても嬉しかった。
(30代・男性)
もっと読みたい方はこちら
【宮崎駿 傑作DVD10本セット】
・宮崎駿監督の作品を一同に自分のものにできるなんて最高の幸せです!!どの作品も何度も観ていますが、改めて製作年度順に繰り返しじっくり観たいものです。
(30代・女性)
・宮崎駿作品は何度も繰り返して観たい場面がたくさんです。最近の作品も良いのですが、個人的にはナウシカが一番ですね!腐海に犯され荒涼とした世界ですが、なぜか清々しい気持ちにさせてくれます。森の緑のイメージが脳裏に残るのです。
(40代・女性)
・宮崎アニメ大好きです!!特に好きなのが【もののけ姫】。あしたか・・かっこよすぎです(^ー^)ノ娘はまだ産まれたばかりで見ることはできませんが、もう少し大きくなって内容がわかるようになったら、ぜひ見せたいです!「将来はあしたかのような男の人と結婚できるといいね」・・って今から言っておきます☆
(20代・女性)
もっと読みたい方はこちら
どうでしたか?熱い思いはまさに十人十色、Dreamですね(^^)
次回更新は2/12(火)の予定です。お楽しみに。

TOP